第6回「こころの自由帳」作品展 八幡宮にて開催いたします

11月1日より12月1日まで、第6回「こころの自由帳」作品展を鶴岡八幡宮の直会殿にて開催いたします。

 

「こころの自由帳」は、これまでの東日本大震災復興支援活動を通じてご縁が結ばれた宮城県・福島県内の小中学生の皆さんから、書画・作文・写真・メッセージ等の自由な表現方法でお寄せいただいた「今の気持ち」を紹介する活動です。これまで5回の開催で約1600点の作品を皆さんからお寄せ戴きました。

 

震災発災からの時間の経過により、回を重ねていくごとに作品には色々と変化がみられ、その時々の子どもたちの「こころ」や「今の気持ち」「取り巻く環境等の変化」をうかがい知ることが出来ます。

 

この作品展を通じて、子どもたちの「こころ」に触れ、今私たちにできることを、そしてこれから何をすべきかを、御覧戴いた皆様方にも考えて戴ければ幸いです。開催概要は以下の通りです。

 

 

■開催場所 : 鶴岡八幡宮直会殿ロビー(休憩所2階)

 

■開催期間 : 11月1日(水)~12月1日(金)

 

■開催時間 : 午前10時~午後4時

 

■その他 : 入場無料

 

尚、今後の「こころの自由帳」作品展の開催予定は以下の通りです。今後も様々な場所で作品展示を実施し、より多くの方々に子どもたちのメッセージを伝えてまいります。開催予定については決定次第、随時お知らせ致します。皆様のご来場をお待ちしております。

 

◆奈良県立図書情報館      平成30年1月5日~1月14日

 

 

第6回「こころの自由帳」作品展 詳細はこちら 

 


カテゴリー: 東日本大震災復興支援