第3回「こころの自由帳」作品を「江ノ電」車輌内にて展示しております

こころの自由帳作品こころの自由帳作品江ノ電展示(3)こころの自由帳江ノ電展示(スキップえのんくん号)

こころの自由帳作品の江ノ電展示

車輌先頭にヘッドマークをつけました

 

「こころの自由帳」は、東日本大震災の復興支援活動を通じて、ご縁が結ばれた宮城県・福島県内の小中学生の皆さんから、自由にお寄せいただいた「今の気持ち」を多くの方々にご紹介する活動です。

これまで、東大寺をはじめとする奈良市内、鶴岡八幡宮や鎌倉市内の中学校などで作品展示を行ってきましたが、この度、江ノ島電鉄様のご厚意により「江ノ電」での展示が実現しました。下記の通り前期と後期に分けて、昨年に続き「スキップえのんくん号」で、福島・宮城の小中学生の書や絵画、詩やメッセージを展示しております。

 
■展示車輌  スキップえのんくん号

■展示期間  前期 平成27年4月01日(水)~ 4月22日(水)

       ※諸事情により前期展示期間が4月23日(木)より4月22日(水)に変更になりました。
       後期 平成27年5月12日(火)~ 5月31日(日)

 

 
ふるさとの復興を信じて元気にくらす子どもたちの「こころ」に触れ、今、私たちにできることを、それぞれの立場で考えていただければ幸いです。今後も、子どもたちの「こころの声」をより多くの方々にお伝えできるよう、「こころの自由帳」をはじめ、支援活動を続けてまいります。


カテゴリー: 東日本大震災復興支援