東日本大震災「復興支援活動」の取り組みについて紹介しました

第三回「こころの自由帳」巡回展示(鎌倉市立第一中学校)

平成27年1月19日より、鎌倉市立第一中学校校舎内にて、第3回「こころの自由帳」の作品を展示し、槐の会の東日本大震災「復興支援活動」の取り組みについて紹介しています。鎌倉市立第一中学校の皆さんとは、学校における防災教育の重要性と地域との連携のあり方などについて考える「防災フォーラム」等を通じて、以前よりご縁がありました。
槐の会は、復興のその先にある未来を担う子どもたちが健やかに伸びやかに成長するよう息の長い応援を続けていきたいと考えております。今後も、子ども達の「こころの声」をより多くの皆様にお伝えできるよう「こころの自由帳」の巡回展示を行っていく予定です。


カテゴリー: 東日本大震災復興支援