國學院大學院友会神奈川県支部主催 公開講演会『御陰年と伊勢参詣』が開催されます

下記の公開講演会は、槐の会も後援しております。皆様、奮ってご参加ください。

御 蔭 と 伊 勢 参 詣 」

◆ と き   平成26年22日(日)  午後3時30分 ~ 5時

◆ ところ   鶴岡八幡宮直会殿(JR横須賀線鎌倉駅下車徒歩10分)  入場無料(どなたでもご来場いただけます)

 

伊勢神宮では20年に1度ご社殿を造り替える「式年遷宮」が行われています。式年遷宮は、今から約1300年前に第40代天武天皇がお定めになり、次の第41代持統天皇の4年(690)に第1回目のご遷宮が行われました。以来長い歴史の間、20年に一度繰り返されて昨年10月には第62回目が行われました。古来より遷宮翌年は「御蔭年(おかげどし)」と呼ばれ、神気高まるお伊勢様に国民が挙って参詣しました。平成26年が当に「御蔭年」であり、20年に1度の重儀を現代に伝える伊勢神宮の素晴らしさを感じる良い年ともいえます。

 

◆ 講  師   西正幸(なかにし まさゆき)先生    國學院大學教授

  経  歴    昭和19年 三重県に生まれる

        昭和49年 國學院大學大学院神道学専攻博士課程修了。伊勢神宮に奉仕。

                      平成4年より母校の教壇に立ち、神道祭祀を講じて、現在に至る。

                      現在、國學院大學神道文化学部教授 博士(神道学)  

      専門分野    神宮学・神道祭祀学

  所属学会    神道宗教学会・儀礼文化学会

  主要著書 『神宮式年遷宮の歴史と祭儀』(平成元年/神道文化会)

       『伊勢の宮人(平成10年/国書刊行会)

       『神宮祭祀の研究』(平成20年/国書刊行会)

◆ 主     催 一般財団法人 國學院大學院友会 / 國學院大學院友会神奈川県支部

◆ 後     援 神奈川県教育委員会・鎌倉市教育委員会・神奈川新聞社・産経新聞社 横浜総局・鶴岡八幡宮 槐の会

◆ 問い合わせ 國學院大學院友会神奈川県支部事務局(℡ 0467-22-0315)

                       〒248-8588 鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮社務所内

 


カテゴリー: 会員の親睦と資質向上