崇敬者大祭が盛大に齋行されました

「崇敬者大祭」は、槐の会が目指す健全で明るい社会が築かれるよう、八幡大神様の御神威の益々の発揚を願い、多くの会員の皆様の御参列・御奉賛を得て、本年より毎年十月初旬に齋行されることとなりました。
本年は祭典終了後、例祭同様に流鏑馬神事が執行され、多くの会員の方が参列・拝観しました。また本会の目的のひとつである国際交流活動推進のため流鏑馬拝観席内には「国際交流席」が設置され、在留外国人の皆様に日本文化をよりよく知って戴く機会となりました。

 

h20_10崇敬者大祭2h20_10崇敬者大祭1h20_10崇敬者大祭3

カテゴリー: 国際交流と相互理解

写真展「四季の鶴岡八幡宮」が開催されました

h20_10写真展1h20_10写真展2

 

写真展「四季の鶴岡八幡宮」を9月7日〜13日の間、鶴岡八幡宮直会殿にて開催しました。
本年度より本会の目的のひとつである自然環境保護活動の一端として開催し、会員のみでなはく広く一般の方にもにこの趣旨にご理解・ご参加戴けるよう呼びかけを行いました。
今回の写真展では約130点のご応募を戴き、この中から審査委員長として元日本写真家協会会長 芳賀日出男先生をお迎えして審査を行い、入選作品約60点を展示しました。
写真展に訪れた人からは「色々な八幡様の風景が観れて良かった。今後もこの素晴らしい神域の自然を残していきたい。」と自然環境保護意識の高揚が感じられ、成功裏に終えることができました。
また入賞者の表彰式は10月4日に行われた崇敬者大祭の直会時に行いました。
尚、作品応募に際しての出展料は本会が進める自然環境保護活動の資金に充てさせて戴きました。

 

下記、琵琶の写真は今年度鶴岡八幡宮宮司賞
受賞作品『七夕』でございます。

カテゴリー: 自然環境保護

青少年育成活動への支援を行いました

h20_8林間1h20_8林間2

 

8月21日〜27日の間、鶴岡八幡宮において「環境」をテーマに据えた小学生対象の鶴岡林間学校が行われました。
当会では、会の運営に際して掲げている「5つの目的」のひとつである「青少年育成活動への支援」として林間学校への協力を行いました。
昨年は物品による協力のみでしたが、本年は「環境」を学ぶフィールドとして、本年1月に神奈川県と水源林パートナーの覚書を締結した松田町寄にあるパートナー林を提供致しました。訪れた参加者には水源林の観察を通して、森と水の関係や、ひいては地球温暖化について考えるよい機会となっていました。

 

h20_8林間3h20_8林間4

 

さらに、林間学校参加の記念品として”伝統的なエコバック”ともいえる「風呂敷」を提供しました。日常生活で忘れられ始めている「包む」「結ぶ」という”日本文化の形を伝える教材”を受け取った子供たちは、道具箱を包むなど、早速活用していたようです。
また、指導にあたるスタッフには顔写真入りのネームカードを作成、寄付しました。
槐の会では引き続き、様々な青少年育成活動への支援をしていく所存です。

カテゴリー: 青少年育成

写真展「四季の鶴岡八幡宮」開催いたします

槐の会主催によりまして第1回写真展を開催する運びとなりました。
「四季の鶴岡八幡宮」というテーマに沿う、すばらしい作品の応募を多数戴きました中から、元日本写真家協会会長 芳賀日出男先生により選考された57点の作品を展示いたします。
どの作品も鶴岡八幡宮の一面を良く捉えています。境内環境の素晴らしさを見つめるとともに、広く自然環境保護への意識を高めて戴く機会になれば幸いに存じます。
尚、応募に際しましての出展料は、本会の自然環境保護活動へ充てさせて戴きます。
入場は無料です。皆様のご来場をお待ちしております。

 

会期 平成20年9月7日(日)〜9月13日(土)
時間 午前10時〜午後4時
場所 鶴岡八幡宮 直会殿

カテゴリー: 自然環境保護

やどりき水源林にて第1回森林活動を行いました

4月27日槐の会パートナー林除幕式並びに第1回森林活動を行いました。
当日は約50名の会員にご参加いただき、午前中は標示看板除幕式の後「ほうの木」「いろはもみじ」「山桜」あわせて50本の苗木を植樹しました。これら広葉樹が根付くと、秋に葉を落とし森に栄養を与える為、水を蓄える力が増します。
また、午後には自然観察会を行い、森林インストラクターより森の植生について説明を受け、環境保護への意識を高めることができました。
今後も、より豊かな水源の森を目指す「水源林パートナー」として、森林活動を行って参りますので、その際は奮ってご参加下さい。

 

h20_4水源林2h20_4水源林1

カテゴリー: 自然環境保護

31 / 33« 先頭...1020...2930313233