平成22年度第1回森林活動が行われました

4月24日、松田町のやどりき水源林において平成22年度第1回目の森林活動が行われ、会員など約80名が参加しました。
午前中はパートナー林「延寿の森」において木2本の間伐作業とアニマルヘッジづくり(動物などの住処)などの軽作業を4つの班に分かれて行いました。間伐班は森林インストラクターの的確な指示の下、樹齢約50年、15メートル以上の高木を協力して間伐しました。間伐した場所からは光が地面まで差し込むようになり、苗木の生長の手助けとなります。
また軽作業班は間伐材を使ってアニマルヘッジの制作や、これまでの活動で植えた苗木を守るネットの補修作業を丁寧に行いました。すでに何回か活動経験をつまれてる参加者も多く、短時間でも充実した作業が出来ました。
今回も午後の活動まで計画していましたが、昼食時からあいにくの降雨になったため安全を優先して中止に致しました。午後に計画していた森林癒し体験プログラムは次回のお楽しみとなりましたので、11月頃に予定しております第2回森林活動に皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

 

h22_4水源林1h22_4水源林2


カテゴリー: 自然環境保護