伝統文化セミナー『御神楽』を開催しました

12月16日、御鎮座記念祭にあわせて「第3回槐の会伝統文化セミナー」を鶴岡文庫との共催で行いました。セミナーは講演・御神楽拝観の2部構成で行われ、杉野服飾大学教授 日本歌謡学会常任理事 馬場光子氏による講演「神遊びの歌」では約350名の参加者が熱心に耳を傾けていました。
参加者は講演の後、大石段下に設けられた拝観席に移動し、浄闇の中で篝火が照らし出す御神楽の奉仕を厳かな雰囲気に包まれながら拝観しました。また御神楽拝観では昨年に引き続き、在日公館関係者や国際交流機関の皆様を招待して国際交流席も設けられました。冷え込みも徐々に増し、張り詰めた空気の中で奉仕される御神楽に「拝観前に講演を聴いていたので、御神楽を興味深く集中して見続けることができた。」「日常とかけ離れた空間を共有できて特別な体験になった。」と参加者の声が寄せられました。
今後も会の目的に沿ったテーマを中心に様々なセミナーを企画していく予定です。ご期待下さい。

 

h21_12伝統文化セミナー1h21_12伝統文化セミナー2


カテゴリー: 伝統文化の振興