第14回 崇敬者大祭が執り行われました

第14回崇敬者大祭

本年で第14回目となる崇敬者大祭が、10月3日に斎行されました。

当日は天候にも恵まれ、約200名の会員が参列しました。

本年も昨年に引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参列席を減らし、会員の皆様には玉串拝礼のみ賜る形での開催となりました。

会員は八幡様のご神恩に感謝し、無病息災と疫病退散、槐の会の今後の発展祭主による祝詞奏上参列者のお祓いを祈念いたしました。

 

巫女による萬代の舞玉串拝礼尚、例年午後に執行しております流鏑馬は、本年も中止となりました。

規模を縮小してのお祭りとなりましたが、本年も多くの皆様にお心を寄せていただき、崇敬者大祭を盛儀に執り行うことができましたこと、厚く御礼申し上げます。


カテゴリー: 伝統文化の振興