平成27年度の月次祭への参列がはじまりました

月次祭への参列

月次祭 ~ 萬代の舞(よろずよのまい)~

 

月次祭は八幡様とご縁の深い毎月15日に執り行われ、神恩感謝と、崇敬者の皆様の益々の繁栄をお祈りする祭事です。槐の会会員の皆様には、特別に参列の機会が設けられており、年間で7回(5月・6月・7月・8月・10月・2月・3月)実施されます。

 

例年、年度末の「会員更新手続き」のご案内と一緒に、「月次祭参列のご案内」をお送りしております。
毎年、定員を大幅に上回るお申込みがあり、今年度も多数のお申込みを頂きました。

 

月次祭への参列は実際の「お祭り」を肌で感じることが出来る貴重な機会であり、鶴岡八幡宮の外郭団体である「槐の会」の活動の中でも、八幡様と会員の皆様のご縁を、更に強く太くしていただく重要な活動です。定員を上回る参列希望があるという現状をふまえ、再度検討をした結果、「お祭り」の次第など、形は変えずに従来より多くの皆様の参列が可能となりました。

 

参列希望者全員を受け入れられたわけではありませんが、6月15日の月次祭より参列人数を従来より増やし、多くの会員の皆様にご参列いただきました。尚、本年度の参列申込の受付は、既に終了しております。次年度のご案内は、年度末(平成28年3月)を予定しております。

 

槐の会は、鶴岡八幡宮の外郭団体として今後も日本の伝統文化の素晴らしさを幅広い人々にお伝えする機会をつくり、次の世代に伝えていけるよう取り組んで参ります。


カテゴリー: 伝統文化の振興