平成28年度 伝統文化セミナー『御神楽の音楽について』を開催しました

ご講演の様子

1216日、「伝統文化セミナー」を開催しました。

このセミナーは鶴岡文庫との共催で、鶴岡八幡宮御鎮座記念祭の日に合わせて開催しています。第10回目となる今回は、講師に国立歴史民俗博物館小島美子名誉教授をお迎えし、「御神楽」をテーマにご講演戴きました。

講演では、雅楽器の種類や音階、演奏方法などテープを流しながら分かりやすくご教授戴き、御神楽についての知識が深まりました。

 

講演後は拝観席へ移動し、御神楽の拝観を行いました。

本年も天候には恵まれましたが、夕方から気温が急に下がり、寒い御神楽のご奉仕となりました。

照明が落とされ、静寂に包まれた境内で、大石段前に灯された篝火のもと、拝観者は皆一体となって、御神楽の奉奏を見守りました。

 

槐の会は鶴岡八幡宮の外郭団体として、今後も日本の伝統的な精神文化の素晴らしさを

幅広い人々が認識する機会をつくり、次の世代に伝えていけるよう取り組んでいきます。

これからも皆様の活動へのご参加をお待ちしております。

 

 


カテゴリー: 伝統文化の振興, 未分類